迷える羊 アラサー男の人生計画

29歳から始める人生設計

日本酒飲み放題の『KURAND SAKE MARKET』はデートに使うとテンションが上がる

f:id:straysheep346t:20170409215818p:plain

先日、婚活パーティーで出会った女の子と飲みに行こうという話しになって、
何が好きかと聞いたら日本酒が好きだときた。


まだ21歳の子なのに渋い。

 

日本酒といえば、少し前に池袋に日本酒飲み放題のお店ができた
と聞いたことがあったので、そのお店に行くことにした。

 

お店の名前は、『クランドサケマーケット(KURAND SAKE MARKET)』

という所だ。

 

KURAND SAKE MARKET
http://kurand.jp/sakemarket/

 

調べると池袋の他に、新宿、大宮、渋谷、上野にも店舗があるらしい。

 

日本酒といえば何度か過去飲み過ぎて痛い目にあった経験があるので、
事前にヘパリーズを一気飲みして意気揚々と待ち合わせ場所に向かった。

 

池袋店の場所は池袋駅の西口を出て、東京芸術劇場を左手に見ながら歩き、
立教大学に向かう通り沿いにある。

 

f:id:straysheep346t:20170409215928p:plain

 

このお店のポイントは、

 

・営業時間ならいつでも来店可
・100種類以上の日本酒が飲み放題
・しかも営業時間内なら時間制限無し
・おつまみ持ち込み可能
・途中外出可能

 

酒好きのんべえにはたまらないシステムだ。
その他にも、電子レンジがあったり、熱燗が自分が作れたり、面白いシステムが
てんこ盛りだ。

 

このお店をデートで使うのに何が良いかというと、

「おつまみ持ち込み可」という点だ。

 

池袋には西武百貨店東武百貨店がある。

 

そう、デパ地下のお惣菜を買って持ち込めるのだ。

 

女の子とデパ地下でお買い物なんて、ある程度の仲にならないとできない。

 

同棲してたり結婚していないとなかなかな来ないだろう。

 

しかし、この持ち込み可のシステムを最大有効活用すれば付き合う前の子とも可能なのだ。

 

しかもデパ地下で買い物するメリットはそれだけではない。

 

数多ある食品の前に、女子はテンションがあがる。

 

そしてアレが好きだとかコレが苦手だの、かなり会話が盛り上がるのだ。

 

お店に戻ってからもお酒を選んだり、熱燗作ったり、冷めたおつまみをレンジでチンしたり、共同作業的なものが多く、普通の居酒屋で飲むより2人の距離は近まるので、

日本酒好きな子がいたらぜひ誘ってみて欲しい。 

 

【お店情報】
クランドサケマーケット池袋店(KURAND SAKE MARKET)
http://kurand.jp/sakemarket/ikebukuro/

〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-27-3 s&kビル4F
tel. 03-6912-6686

営業時間 年中無休(17:00~23:00)
平日17:00~23:00(22:45LO)
土日12:00~16:00(15:30LO)
17:00~23:00(22:45LO)

※料金 時間無制限 3,000円(税別)
※ビールも飲み放題
※梅酒・果実酒もあります
※クレジットカード決済も可(VISA、MASTERのみ)
※椅子導入
※毎週月・火曜日はスタンプ2倍

 

てるみくらぶ問題について知ってる内情を語ってみる。

f:id:straysheep346t:20170326152502j:plain

 

昨今の就活戦線はもっぱら売り手市場らしい。
まったくもって羨ましい。

 

僕が就活してた時はリーマン・ショック後、かつ東日本大震災
が起こり大氷河期に突入していた。

 

書類審査も通らなく、就活開始早々心が折れかけた時に
面接の案内がきたのが「てるみくらぶ」だ。

 

しかし僕は「てるみくらぶ」の面接を受けなかった。
説明会に行った際の悪い印象が強すぎたからだ。

 

説明会にきてる社員の格好。

 

どっかのホストですか?って感じのスーツとこんがり焼けた肌、
社会人にあるまじき明るい茶髪でガム噛みながら進行するお兄さん。

明らかにやつれ顔で面倒くさそうにしているお姉さん。

 

あそこにいた純真無垢な就活生たちは皆きっと思っただろう、

 

ここはヤバイ、と。

 

*******

 

3/24(金)に「てるみくらぶ」が発券システムのトラブルで航空券が発券できずに
混乱が起きているとニュースがでた。

 

てるみくらぶ、ツアー催行を当日に中止 事業停止へ
http://www.traicy.com/20170324-telme

 

てるみくらぶ、BSPの債務不履行か、顧客に混乱広がる
http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=77004

 

発券システムのトラブルというと、システム上の不具合か?と一般の
方は思うかもしれないが、発券するシステムは特定の旅行会社独自の
システムではなく、国際規格の端末を使って行われる。
つまり本当に発券システムのトラブルなら、大手や中小の会社に関わらず、
全ての旅行会社に影響が出る。

 

今回の発券トラブルは、2つ目に記事にも出ているが、BSPの債務不履行が正しいだろう。

 

そもそもBSPとは「Billing and Settlement Plan」の略で、航空会社と旅行会社の間での
航空券の精算方法のことだ。IATA(国際航空運送協会)加盟の旅行会社は毎月IATAへ支払いを行わなくてはいけない。

 

つまり簡単に言うと、てるみくらぶは航空会社へ支払いをすることができなかったのだ。しかし、BSPの債務不履行は問題であるが、それだけでは倒産や事業停止などにはすぐに結びつかない。しっかりと支払いをすれば発券機能も回復する。

BSPの支払い期日が23日(木)だったので、そこで支払い漏れであるなら翌日に対処できたはずだ。

 

しかし、今回のBSPの債務不履行は支払い能力が無いゆえのデフォルトで間違いない。

 

以前より「てるみくらぶ」は新聞広告やネット上で、現金一括払い限定でツアーの販売をしていたが、これはIATAないし取引先への支払期限の前日で設定されていることが多かった。つまり顧客から一括で現金を振り金で貰い、支払いに回すという自転車操業だったのだ。

 

明らかに仕入れ値より数万円安いツアーを出しているのもその為だ。
業界内では、航空会社、ホテル、広告会社、どこがババを引くかと密かに言われていた。

 

ずっと経営は大丈夫かと言われ続けていた会社だが、1年くらい前から中核にいた
役員や社員などが相次いで辞めていっている。内情を一番知ってるポジションにいる人間がいなくなるというのはつまりそういうことだ。

 

ある筋からの情報だと、代表取締役の山田千賀子氏は現在音信不通となっているらしい。

 

残酷かもしれないが、支払いをしてしまった旅行代金は返ってこないだろう。
JATAに加盟しているので多少の保証金は出るかもしれないが、規模が大きいゆえに
一人あたりの額はほんの僅かなものになるはずだ。

 

てるみくらぶが行ったことは消費者への裏切りで許されることではない。
ただ、異常に安い価格設定などには、その裏に何かあると疑ってかからないといけないと改めて痛感させられる事件である。

 

29歳にして今後の人生設計について考えてみた。

先日29歳の誕生日を迎えた。

 

お祝いのメッセージは母親、姉、大学の友達2人、会社の同期3人からの7人からのみ。

いかに自分の交友関係が狭いかを物語る結果となった。

 

誕生日当日は次の日にある社内向けプレゼンの資料作成のため残業。

こういう誕生日の過ごし方は慣れたのでなんてことない。

 

しかし、翌日会社へ行くとサプライズがあった。
プレゼン終了後の懇親会でケーキでお祝いをしてくれたのだ。
皆なんて優しいんだろう。

 

後輩が、

 

「29歳になった気持ちを一言!」

 

いい歳してサプライズとかお祝いに慣れていないので、きょどった挙句に出た言葉が、

 

「アラサーやばい」

 

いや、30手前になってその語彙力の方がやばいだろ。

続きを読む